釜中悠至

記事一覧(9)

【体験講座〜安全・安心な健康住宅〜】開催

 家造りの重要なテーマ「シニアも安全な多世代が集って暮らす家造り」「災害に強い、環境に配慮した家造り」をお伝えする体験講座を2回にわけて開催します。いい家塾のメンバーが事例紹介を中心にテーマに沿った内容をお伝えします。長期間安心して住める家造りのヒントがたくさん詰まっています。家造りを考えている方必見の講座。各回定員は20名、参加費500円。お早めにお申し込みください。テーマ:「シニアも安全な多世代が集って暮らす家造り」日 時:2019年4月28日(日)13:00~16:00会 場:大阪ガス ハグミュージアム 3階(大阪市西区千代崎3丁目2番59号)講 師:釡中 悠至(いい家塾 代表理事、株式会社アイス 代表取締役)釡中 明 (いい家塾 塾長)「9060現象とは。家庭内介護と集って暮らす喜び」吉田 公彦(一級建築士、いい家塾 理事、アトリエ2馬力 代表)井上 直大(一級建築士、いい家塾 理事、井上直大建築設計事務所 代表)テーマ:「災害に強い、環境に配慮した家造り」日 時:2019年5月26日(日)13:00~16:00会 場:大阪ガス ハグミュージアム 3階(大阪市西区千代崎3丁目2番59号)講 師:釡中 悠至(いい家塾 代表理事、株式会社アイス 代表取締役)釡中 明 (いい家塾 塾長)「いい家塾の災害に強い家造り」木津田秀雄(一級建築士、いい家塾 理事、胡桃設計 代表、欠陥住宅関西ネット 事務局次長)山本 啓二(いい家塾 副代表理事、株式会社 山本博工務店 代表取締役)【お申し込み・問い合わせ】いい家塾 事務局まで住所、氏名、参加人数をお伝えください。電話:06-6484-9502  fax:06-6484-9503e-mail:yuji@aiss.jp

《いい家塾》22期 受講生募集中!

※日程が変更になりました。《いい家塾》22期 受講生募集中!受講の条件住宅を新築・増改築を計画されている方で、「いい家とはこんな家です。こんな家が欲しいのです」と、明確に言える様になりたいと思っている方。家を建ててから、又は買ってから「こんな筈ではなかった」と、後悔しないために適切な知識や最新の情報を習得しておきたい方。受講者は事前申込者のみ日程平成31年6月から平成31年10月までの毎月第4日曜日 13:00〜17:00会場大阪ガス ハグミュージアム 3階 他(住所:大阪市西区千代崎3丁目南2番59号)・大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線「ドーム前千代崎」駅 下車 ①番出口より 徒歩3分・阪神なんば線「ドーム前」駅 下車 ②番出口より徒歩3分・JR環状線「大正」駅 下車 正面の信号を渡り右へ徒歩7分http://www.osakagas.co.jp/company/efforts/hugmuseum/access.html ※6/23 第1講の会場は<いい家塾>事務局になります。住所:大阪市中央区糸屋町2-3-21-3Fお間違えないようにお越しください受講料10,000円/人 (税込み、全5講分の資料代として。1講座のみの受講は2,000円)※家族受講の場合は資料を共用して頂くと2人目から半額になります。定員25名(先着順:お申し込みはお早めに)お申し込みまた、 電話・FAXでもお申し込みいただけます。FAXの場合は、1.ご氏名、2.ご住所、3.連絡先(電話番号、メールなど)、4.「第22期参加希望」とご記入の上、お送りください。本登録ご入金確認後、本登録となります。振込先・郵便振替 名義「いい家塾」 口座番号 00980−2−222227・ゆうちょ銀行 ゼロキュウキュウ支店 当座0222227 イイイエジュク・三菱東京UFJ銀行 上本町支店(店番046) 一般社団法人 いい家塾 普通 口座番号0123730=====================================《いい家塾》講座とは講座の狙い家を買ってから、こんな筈ではなかったと「後悔しない」ために、最適な知識と最新の情報を受講して「良品と悪品」を峻別できる選択眼を装備していただき、賢明な消費者を輩出すること。「こんな家がほしい」「こんな家に住みたい」と明確に主張できるようになり「いい家」とはこんな家ですと言えるようになってから建築するため。受講生の期待効果家造りで重要な5つのポイントが自分で決定できるようになる。1.構造を何にするか 2.工法を何にするか 3.素材は何を使うか 4.断熱はどうするか 5.どこに(誰に)頼むかプログラムの構成(1)メインテーマ 「健康を重視した家造り」「環境に配慮した家造り」「丈夫で長持ちする家造り」(2)キーワード「環境・健康・構造・素材・計画・法律・お金・リフォーム・間取り・ワークショップ」で構成(3)プログラム  第1講 6/23 <基本編>いい家塾のアイデンティティ/設計の役割と重要性/自然の恵みを活かす第2講 7/28<構造・工法編>住まいの基礎・土台/構造を何にするか/木造工法の種類第3講 8/25<環境・素材編>自然素材を使った家造り/断熱講座/省エネ講座第4講 9/22<防災編>災害に強い家造り/家造りと地盤/欠陥住宅について第5講 10/27<ワークショップ>お宅訪問記・事例紹介/理想の家づくりワークショップ「夢を描く」[ 現在の住環境と対応策 ]20世紀の後半大量の化学物質で覆いつくし私たちの環境を悪化させました。特に住宅は危機的な環境にあります。健康を犠牲に命を削った住宅産業界と行政に猛省を求めたい。住宅産業界と行政を責めていても問題解決にはなりません。そこで、本講座のプログラムは、消費者保護を大目的に、賢明な消費者の輩出を目的に「自己防衛」で幸せな健康住宅を獲得してもらうのが私たちの願いです。

2018.3.9 産経新聞大阪本社で講演会 「いい家とはどんな家?」~賢明な消費者に~ テーマ:「高齢化に対応するリノベーション&終の棲家を」

産経新聞大阪本社で講演会「いい家とはどんな家?」~賢明な消費者に~テーマ:「高齢化に対応するリノベーション&終の棲家を」講演趣旨現下の超高齢化社会で住まいと住まい方の大きな変化に対応する内容で講演してほしいと、産経新聞社からリクエストがあった。本塾に於いても高齢者向け適応住宅、とりわけ家庭内介護の家づくりが多くなっている。具体的にはマンションをリノベーションする事例や、新築戸建て住宅も設計の段階から終の棲家として建築している。講演会ではシルバー世代の皆さんに家庭内介護に適応するオンリーワンの「マンション改修」や最適な「終の棲家」の事例を通して「いい家像」をお伝えします。◆国土交通省の定義「リフォームとリノベーション」の違い。・「リフォーム」とは、新築時の計画に近づくように復元する「修繕」・「リノベーション」とは、新築時の計画とは違う次元に改修する「改修」リノベーションは不具合やニーズに合わなくなった用途や機能を最新のものに刷新し、性能を向上させるものである。◆「いい家塾の対応」①コンクリートストレス対策: 内装木製化工事。②結露対策:セルローズファイバーZ工法での断熱工事。③高齢者対策:車いす&歩行車対応。バリアフリーを進化させ家庭内介護仕様工事を実践している。◆「いい家塾の定義」・いい家とは:「長寿命でオンリーワンの住み心地のいい家」・住み心地のいい家とは:「夏涼しく冬温かい健康住宅」川柳 「けつまずく はっきりくっきり 老いを知る」 遊楽講演:一般社団法人 いい家塾 代表理事 釜中 明日時:平成 30 年 3 月 9 日(金)14:00~15:30会場:産経新聞 大阪本社 大阪市浪速区湊町 2-1-57参加費:1,000 円【参考書籍:「いい家塾の家づくり」釜中明著(日本図書館協会選定図書)1,500 円(特価)当日頒布】定員:50 名(先着順)申込み、問合わせ:下記いい家塾 事務局まで。(住所、氏名、連絡先、参加人数をお伝えください)一般社団法人 いい家塾〒540-0022 大阪市中央区糸屋町 2-3-21 MN 中央区ビル 3FTEL:06-6484-9502 FAX:06-6484-9503 E-MAIL: info@e-iejuku.jp

《いい家塾》21期 受講生募集中!※募集終了しました

受講の条件住宅を新築・増改築を計画されている方で、「いい家とはこんな家です。こんな家が欲しいのです」と、明確に言える様になりたいと思っている方。家を建ててから、又は買ってから「こんな筈ではなかった」と、後悔しないために適切な知識や最新の情報を習得しておきたい方。受講者は事前申込者のみ日程日時平成30年5月から平成31年2月までの毎月第4日曜日 13:00〜17:00会場会場 大阪ガス ハグミュージアム 3階(住所:大阪市西区千代崎3丁目南2番59号)・大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線「ドーム前千代崎」駅 下車 ①番出口より 徒歩3分・阪神なんば線「ドーム前」駅 下車 ②番出口より徒歩3分・JR環状線「大正」駅 下車 正面の信号を渡り右へ徒歩7分http://www.osakagas.co.jp/company/efforts/hugmuseum/access.html (別ウィンドウが開きます)受講料10,800円/人 (税込み、実習編を除く全講分の資料代として。1講座のみの受講は2,000円)※家族受講の場合は資料を共用して頂くと2人目から半額になります。定員25名(先着順:お申し込みはお早めに)お申し込み下記フォームよりお申し込みください。また、 電話・FAXでもお申し込みいただけます。FAXの場合は、1.ご氏名、2.ご住所、3.連絡先(電話番号、メールなど)、4.「第21期参加希望」とご記入の上、お送りください。本登録ご入金確認後、本登録となります。振込先郵便振替 名義「いい家塾」 口座番号 00980−2−222227ゆうちょ銀行 ゼロキュウキュウ支店 当座0222227 イイイエジュク三菱東京UFJ銀行 上本町支店(店番046) 一般社団法人 いい家塾 普通 口座番号0123730お申し込みフォーム・《いい家塾》講座とは講座の狙い家を買ってから、こんな筈ではなかったと「後悔しない」ために、最適な知識と最新の情報を受講して「良品と悪品」を峻別できる選択眼を装備していただき、賢明な消費者を輩出すること。「こんな家がほしい」「こんな家に住みたい」と明確に主張できるようになり「いい家」とはこんな家ですと言えるようになってから建築するため。受講生の期待効果家造りで重要な5つのポイントが自分で決定できるようになる。1.構造を何にするか 2.工法を何にするか 3.素材は何を使うか 4.断熱はどうするか 5.どこに(誰に)頼むか・プログラムの構成プログラムの構成(1)メインテーマ 「健康を重視した家造り」「環境に配慮した家造り」「丈夫で長持ちする家造り」(2)キーワード「環境・健康・構造・素材・計画・法律・お金・リフォーム・間取り・ワークショップ」で構成※参考 前回20期のカリキュラムはこちら(新しいウィンドウでPDFが開きます)。第21期プログラムは近日公開します。・・現在の住環境と対応策20世紀の後半大量の化学物質で覆いつくし私たちの環境を悪化させました。特に住宅は危機的な環境にあります。健康を犠牲に命を削った住宅産業界と行政に猛省を求めたい。住宅産業界と行政を責めていても問題解決にはなりません。そこで、本講座のプログラムは、消費者保護を大目的に、賢明な消費者の輩出を目的に「自己防衛」で幸せな健康住宅を獲得してもらうのが私たちの願いです。・お申し込みはこちらのフォームをお使い下さい。お申し込みフォーム